最近の美容皮膚科では、ヒアルロン酸をいろいろな施術に使用しています。その1つにはやはりエイジングケアがあります。たるみを無くし、目の下やほほの痩せた部分にヒアルロン酸を入れることで、5歳以上若く見えるというものです。中高年になるとたるむ一方で、肉が落ちる部分が出てきます。そこにヒアルロン酸を注入することで、たるみを感じさせません。

ヒアルロン酸注入は特に切る施術でないことや、自分の好きなイメージにすることができるため、とても気楽に施術ができます。シワをなくすだけでなく、皮膚にハリを与えたりリフトアップ効果も。その上、涙袋や鼻、唇などにヒアルロン酸を注入することで顔全体のメリハリがしっかりし、若くはっきりした顔立ちになれるという魅力もあります。

老化していく肌は仕方ないものですが、そのスピードをずっと遅らすことができるので、エイジングとしてはベストマッチな素材です。頬にはゴルゴラインという頬の肉が落ちたことから起こるシワがありますが、ヒアルロン酸を入れることで見た目も若々しくなり、老化の速度を抑えることができるので一石二鳥の効果があります。あとは安全性の確立している100%ピュアヒアルロン酸のみを使っている、信頼できる医師を選ぶことが大切ではないでしょうか。