美容皮膚科ではヒアルロン酸を上手に利用した施術が人気です。ヒアルロン酸を注入するというと、まずアンチエイジングケアとしてのシワ取りのための施術が知られています。ほうれい線や目尻のシワなどの溝部分にヒアルロン酸を注入することで、シワを隠す施術です。しかしヒアルロン酸注入は6~12カ月で大体吸収されて元に戻ってしまいますが、価格も手ごろなので一般の中高年女性も施術を行う人が多くなっているのが現状と言えるでしょう。

しかし実はヒアルロン酸注入施術は、シワ改善だけでなく他にもいろいろな施術として、美容皮膚科ではとてもポピュラーな施術です。特にいわゆるプチ整形と言われる施術には、とても良い方法だと言われています。例えば鼻筋に沿ってヒアルロン酸を入れることで鼻筋をシャープにし、鼻の上の部分に入れることで目鼻立ちをすっきり見せることも。もちろん鼻全体を高くすることもできますが、あくまでもヒアルロン酸で変化させる場合は、大きな変化ではありません。そのため逆に整形したと分からずにプチ整形ができるのです。

他にも最近は涙袋にヒアルロン酸を注入して、可愛いさを強調する施術も人気があります。また唇に注入することで情熱的でワイルドな唇にすることもできるのです。顎に注入すれば輪郭をすっきりさせることなども。ただしバストアップのように大量のヒアルロン酸が必要な場合は、脂肪吸引で吸い取った脂肪を注入することの方が多くなります。ヒアルロン酸はガラッと顔を変えずに、雰囲気やイメージを変えることも。もちろん肌のハリを持たせ、老化を送らせることもできるのでエイジング効果も抜群です。