ヒアルロン酸の魅力

美容皮膚科では今ヒアルロン酸がとても人気となっています。その理由にはとにかく簡単に顔のイメージを変えることができるというものです。もちろん大きな変化ではないので、周りに気づかれずに印象を変えていくことができます。またエイジングの場合も、メスを使わずに自然にシワやたるみをなくしていくことができるのです。

またヒアルロン酸施術なら他の施術より施術後のトラブルの心配がなく、施術の直後からメイクもOKです。注射の痛みが苦手な人にはクリームの麻酔を使ってもらえるので、安心して施術を受けることができます。目の近くなどのデリケートな部分には先の尖っていないソフトな針、ソフトカニューレを使用することがほとんどで痛みや腫れ、内出血もほとんどありません。

またヒアルロン酸施術は、医師が様子を見ながら注入してデザインすることができるので、入れすぎなどの失敗もなく、ちょうど良い加減に要望どおりに施術が期待できます。病院によって違いがありますが、大阪の美容皮膚科で行うヒアルロン酸注射は、安全面を考えて注射を1本単位でご購入して施術を行います。余れば、冷所にて6ヶ月間保存して期限内の再注入に使用できるので、予算的にも無理なく行うことができるのです。またヒアルロン酸は6~12カ月の保ちと言われていますが、継続して注射することで保ちが良くなり、12カ月以上保つようになると言われています。

目袋にヒアルロン酸

最近の美容皮膚科では、ヒアルロン酸をいろいろな施術に使用しています。その1つにはやはりエイジングケアがあります。たるみを無くし、目の下やほほの痩せた部分にヒアルロン酸を入れることで、5歳以上若く見えるというものです。中高年になるとたるむ一方で、肉が落ちる部分が出てきます。そこにヒアルロン酸を注入することで、たるみを感じさせません。

ヒアルロン酸注入は特に切る施術でないことや、自分の好きなイメージにすることができるため、とても気楽に施術ができます。シワをなくすだけでなく、皮膚にハリを与えたりリフトアップ効果も。その上、涙袋や鼻、唇などにヒアルロン酸を注入することで顔全体のメリハリがしっかりし、若くはっきりした顔立ちになれるという魅力もあります。

老化していく肌は仕方ないものですが、そのスピードをずっと遅らすことができるので、エイジングとしてはベストマッチな素材です。頬にはゴルゴラインという頬の肉が落ちたことから起こるシワがありますが、ヒアルロン酸を入れることで見た目も若々しくなり、老化の速度を抑えることができるので一石二鳥の効果があります。あとは安全性の確立している100%ピュアヒアルロン酸のみを使っている、信頼できる医師を選ぶことが大切ではないでしょうか。

美容皮膚科でヒアルロン酸施術

美容皮膚科ではヒアルロン酸を上手に利用した施術が人気です。ヒアルロン酸を注入するというと、まずアンチエイジングケアとしてのシワ取りのための施術が知られています。ほうれい線や目尻のシワなどの溝部分にヒアルロン酸を注入することで、シワを隠す施術です。しかしヒアルロン酸注入は6~12カ月で大体吸収されて元に戻ってしまいますが、価格も手ごろなので一般の中高年女性も施術を行う人が多くなっているのが現状と言えるでしょう。

しかし実はヒアルロン酸注入施術は、シワ改善だけでなく他にもいろいろな施術として、美容皮膚科ではとてもポピュラーな施術です。特にいわゆるプチ整形と言われる施術には、とても良い方法だと言われています。例えば鼻筋に沿ってヒアルロン酸を入れることで鼻筋をシャープにし、鼻の上の部分に入れることで目鼻立ちをすっきり見せることも。もちろん鼻全体を高くすることもできますが、あくまでもヒアルロン酸で変化させる場合は、大きな変化ではありません。そのため逆に整形したと分からずにプチ整形ができるのです。

他にも最近は涙袋にヒアルロン酸を注入して、可愛いさを強調する施術も人気があります。また唇に注入することで情熱的でワイルドな唇にすることもできるのです。顎に注入すれば輪郭をすっきりさせることなども。ただしバストアップのように大量のヒアルロン酸が必要な場合は、脂肪吸引で吸い取った脂肪を注入することの方が多くなります。ヒアルロン酸はガラッと顔を変えずに、雰囲気やイメージを変えることも。もちろん肌のハリを持たせ、老化を送らせることもできるのでエイジング効果も抜群です。